『かぞくがのみすぎたら』

『かぞくがのみすぎたら』

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    郵便受けに配達されます。追跡サービスあり。

    全国一律 350円
通報する

家族のアルコール問題について、子どもと読める、素敵なイラストの絵本です

『かぞくがのみすぎたら』
著:リチャード・ラングセン
絵:ニコール・ルーベル
監修:伊波真理雄、谷口万稚
訳:久松紀子
発行:株式会社サウザンブックス社
発行年: 2017年
本体2,000円+税
ISBN:978-4-909125-02-6

【送料・発送日について】

クリックポストでの発送です。送料350円かかります。
木曜24時までの支払い完了分が金曜日の発送です。お急ぎの方は備考欄にその旨ご記入ください。なお、金曜日が祝日の場合は次の営業日に発送します。

【内容について】

依存症の家族をもつ子ども達のケアに、アメリカで広く使われている定番書『When Someone in the Family Drinks Too Much』日本語版です。
家族の誰かが飲み過ぎているのが通常となっている場合に見られる典型的な行動や、家族に与える影響をわかりやすく説明しながら、怒りや悲しみ、憎しみなど様々な感情を持つことは自然なことと伝えます。
書籍の詳細についてはサウザンブックス 社のページへ。
http://thousandsofbooks.jp/project/when/

※精神疾患の親をもつ子どものための絵本『悲しいけど、青空の日』もあります!

ショップの評価